STAYGOLD Journal

STAYGOLD Inc. 2022 NEW GRADUATE

S t a f f I n t e r v i e w 02

Staff Interview

Nanaka Takagi

2022.03.01

好きなことへの

探究心が、

成長の原動力。

Profile

ブラリバ(BRAND REVALUE)
本社バイヤー
髙城 菜々花|Nanaka Takagi

2020年、新卒入社。大学時代からアパレルECサイトでアルバイトをするなど、ブランド品の魅力に惹かれてSTAYGOLDへの入社を志望。入社後は高級ブランドの宅配買取部門のバイヤーとして電話での買い取りを担当してきた。休みの日には、大好きなお酒を飲むのが気分転換に。

ブランド品の魅力に触れるうちに、
自然と知識も身につく。

どうして入社を決めたのですか。

アパレルやブランド品のバック、ジュエリーなどが好きだったので、就職活動もそのような業界に関われる仕事を探していました。アパレルECサイトのアルバイトをしていたのですが、そこでSTAYGOLDを知ったことが志望のきっかけでした。

入社後、バイヤーとして配属されたのですね。

はい、宅配買取を担当しています。お客様からの買取依頼に電話で対応し、郵送していただいた商品の査定も行います。いろんな商品に関われるのは楽しいですが、次々と新商品が発売されるため、日々知識をアップデートしていく必要があります。しかし、私にとっては勉強しているというよりも、ブランド品に触れていくことでどんどん知識が深まっていくイメージです。好きなことを調べることで、仕事に活かされているのを実感します。

ブランド品の魅力に触れるうちに、自然と知識も身につく。
接客の経験を積み重ね

接客の経験を積み重ね、
自分の成長を実感できる。

どのようなとき、仕事の楽しさを感じますか。

やはり良い品物をお買い取りできたときですね。お金の交渉事なので大変ですが、やりがいがあります。さらに、お客様がリピーターになってくれて「また髙城さんに担当してほしい」とご依頼のあったときは本当に嬉しいです。普段はお電話のやりとりがメインですが、アポイントを設定して、わざわざ店舗に来てくださったお客様もいらっしゃいます。

そして高価な商品を任せていただけるようにもなります。30万円、50万円となると緊張もしましたが、交渉が成立したときの喜びは大きいし、成長を実感できます。

入社直後から順調に活躍していましたか。

いいえ、1年目は接客の難しさに日々、悩んでいました。でもすぐに気持ちを切り替えるようにしました。反省すべき点はありますが、すべての商談がうまくいくわけではありません。場数を踏み、経験を積み重ねていくうちに「結果が出ないとしても、くよくよしても仕方ないんだ」と考えるようになり、多少のことには動じなくなりましたね。

若いちから
どんどん活躍できる。

そのような自身の経験は今も生きていますか。

そうですね、今では後輩と接することが増えました。自分の実体験をもとに「私も同じだったよ。最初からすべてうまく行くほど簡単な仕事じゃないからこそ、経験を積んでがんばろう」と励ましています。先輩や上司にも相談しやすい風通しの良い職場なので、「近寄りがたい」「言いづらい」と上司に感じたことは一度もありません。

どのような人に入社を勧めたいですか。

若いうちからバリバリ活躍したい人には、とてもよい環境だと思いますね。今、店舗も増えて、業務も拡大して、会社が急成長していますから、やる気と能力次第でどんどんチャンスを与えてもらえると思いますよ。

私も新卒のとき、厳しいけれどやりがいのあるこの仕事を選んで良かったと思っています。

若いうちからどんどん活躍できる。
ENTRY
まだ見ぬ景色へ、
一緒にチャレンジしませんか。

BRAND REVALUE